機能一覧

メルマガ作成

LINE@でメルマガを送ることができます。
一括配信、ステップ設定、友達管理、個別トーク、絞込、テンプレート設定が可能です。

配信機能

一括配信

作成したリスト(既存の読者グループ)に対して、一斉にショートメールを送信することが可能です。

ステップメール配信

読者様の登録日時を起点とし、 配信条件を満たしたタイミングでメールを配信する機能です。 

すぐ送信/
予約送信

配信時間の設定です。
作成後すぐ配信するか、月日時間を指定して、予約配信することが可能です。

個別トーク

通常ショートメール

50文字のショートメールが配信できます。
※最大70文字まで入力可能ですが、
 文末に解除URL(20文字)が自動で挿入されるため、入力可能文字数は50文字までとなっております。

専用サイト付ショートメール

読者名など挿入できる専用サイトが作成できます。
専用サイトはショートメールの文字数制限がないため、
多くの情報を伝えることができます。

※白紙またはテンプレートから専用サイトを作成できます

置換文字

専用サイト内で置換文字を使用することできます。
あらかじめ取得している読者情報(名前、電話番号、自由項目など)を 本文に挿入することで
複数人へのメールでも個人向けに配信されたように配信することができます。

短縮URL

本文に入れたURLを短縮することができます。
長いURLと短いURLとでは、圧倒的に短いURLの方がクリック率が高くなります。

情報変更機能

情報変更機能とは、指定したURLを読者様がクリックした際に読者様の登録情報を変更する機能です。

読者様の興味、関心がある情報を取得でき、得た情報をもとに絞り込み配信を活用し、
属性を絞ってショートメールの配信で可能です。

URL期限設定

本文に入力したURLに有効期限を設定できます。
限定感を出すことでクリックを促し、伝えたい情報へ誘導することができます。

ステップメール機能

シナリオ追加

ステップメールを配信するためのシナリオを複数作成できます。
※シナリオ毎にステップメールを管理できます。

3つの配信条件設定

登録完了時 ⇒ 読者登録完了時に配信します。
「 」時間「 」分後 ⇒ 登録時間を起算として、指定時間に配信します。
「 」日後「 」時「 」分頃 ⇒ 登録日を起算として、指定した日数経過後の指定時間に配信されます。

絞り込み配信

ステップメールでも読者を絞り込んでメールを配信することができます。
あらかじめ取得した読者情報(名前、電話番号、自由項目など)をもとに、
 その条件に当てはまる人にだけメール配信がき、読者属性に合った 濃い内容のメールをピンポイントで配信できます。

ステップメール状態

作成されたステップメールを有効(配信する)、無効(配信一時停止)いずれかの設定が可能です。

自由項目の変更

選択した自由項目へ任意の情報を反映することができます。

読者ステータスの変更

読者ステータスを分けることができます。

他シナリオへの登録

指定したシナリオのステップメールを配信することができます。

解析

クリック分析

本文内のURLを短縮することでクリック測定が可能です。

短縮したURLではクリック測定が可能となり、
 「どのURLが」「いつ」「誰に」クリックされたかを確認できます。
 そのため、より高いクリック率を出すために具体的な改善をおこなうことができます。

配信状況

配信したメールの詳細から「配信済み」「配信中」「エラー」の状態を確認できます。

読者管理

携帯読者登録

以下、4つの内いずれかの方法で読者登録が可能です。
「携帯電話のみ登録」「直接入力登録」「CSVアップロード登録」「個別登録」

解除済み読者

過去に登録されており現在、解除されている読者様を再登録するか、しないかの設定です。

登録完了メール

読者登録完了時に登録完了の案内を配信するか、しないかの設定です。

簡単フォーム

登録フォーム / 解除フォーム

簡単に登録用フォーム、解除用フォームを作成が可能です。
取得したい読者情報をフォーム項目の追加、項目名の変更も可能です。

入力オプション

名前以外の情報を求める場合に自由項目を追加できます。

フォームURL 

フォームURLがございますので、ブログなどで設定が可能です。

フォームタグ

フォームタグを抽出できますので、HPなどに直接、設定することができます。

チケット管理

配信チケット

ショートメールを配信するためのチケットです。
※ショートメール1通あたり10円です。
 そのため、一回の配信で発生する金額は【リスト数×10円】で算出可能です。

オートチャージ機能

配信チケットを自動で購入する機能です。
ステップメールをご利用の場合、チケット不足により配信停止となる場合があります。
オートチャージ機能を有効にすることで滞りなく配信をおこなえます。