転売を繰り返す毎日に不安を感じている。
そんなあなたに朗報です!


中国輸入、欧米輸入、輸出、国内仕入れ・・・

転売を続けることに不安を感じているなら、
その悩みのすべてを解消できる方法がここにあります。


 
まずは下記画像をご覧ください。↓
undefined
これは「マクアケ」というクラウドファンディングサイトで
販売したビジネスバッグです。


398万の売上を1ヶ月間ほどの掲載で達成しました。



この結果で注目すべきポイントは2つ。



ポイント:1

クラウドファンディングの注目度の高さ



特に斬新なデザインというわけでもないのに(笑
398万という金額を短期間で売り上げています。


商品に興味を持って頂けたことが一番の要因なのですが、
普通にアマゾンなどで販売した場合、約1か月間しかも1商品で
これだけの売上をあげるのは至難の業です。



これはクラウドファンディングだからこそ成し遂げられた
売り上げだと言えます。


この結果を見れば、クラウドファンディングが
かなり注目されているという事がご理解いただけると思います。



そして最近ではネット業界の大物たちも、
これからの物販はクラファンの波が来る!と声をそろえて言ってます。


売買の両面から見ても、注目のビジネスモデルという事ですね。

 
ポイント:2
最小限のリスクで需要を確認できる


このバッグはアリババやタオバオで探しても見つかりません。
なぜなら、自分で設計して作った完全オリジナルのバッグだからです。
※完全オリジナル=ODM


ODM商品を販売するので長期販売戦略も可能になり、
相乗りなどの悩みは皆無となります。

タグを付けたりブランド名を刻印しただけの簡易OEMとは次元の違う
完全オリジナル化をすればいいだけなんです。



しかし、そういった商品を作りたいという熱い想いはあっても、
実際作るところまで話が進む事はほどんとありません。


理由は簡単。

「工場から求められるロットが多い&売れるか分からないから」です。


売れるか分からない状態で1000個の発注はさすがに怖いですよね?


ところが、
クラファンならその悩みを解消できるんです。


クラファンに出品する事で需要のある商品なのかをある程度判断できる為、事前に対策がとれるようになります。
つまり、転売からの脱却を考えているアナタが習得すべき内容は
大きく分けてふたつになります。
undefined
この2つを手に入れたあなたは、
今後、物販を続けていくうえで恐れるものは無くなるでしょう。

見出し

こんにちは!牧です。


リサーチして最高にいけてる商品ページを作り上げても、
結局は真似されて価格崩壊・・・。


中国輸入あるあるですよね。


そんな単純転売にホトホト疲れ果てたアナタは、
きっとOEMに興味をもつはず。


しかし小手先の簡易OEMは一時しのぎにしか過ぎず、
結局価格競争に巻き込まれます。


じゃあどうすればいいの~!!

という声が聞こえてきそうですが、答えは簡単。
初めから競合のいない
完全オリジナル商品=ODMを作ってしまえばいいんです。


そうか、わかった!!じゃあODMやろう!


そう思っても、

・OEMとODMの違いってなに?
・どういう商品を作ればいいの?
・どうやって作ってくれる工場を探せばいいの?
・どうやって中国の工場と個人が仲良くなれるの?
・どうやって交渉すればいいの?
・作った商品はどうやって売ればいいの?

などなど・・・


どうやって??のオンパレードで、
先に進まない方がほとんどなのが現状です。


安心してください。
そのすべてを今回のコンサルでは手取り足取りお伝えします。
そしてODM商品の販売。

今はアマゾンなどプラットフォームメインで
販売してる方が多いと思います。


それだけでは「自分ブランド」の育て方&販売手法が
結局わからないままになってしまいます。


そこでまずは今物販業界で最もあつい「クラファン」への
掲載(出品)をして頂きます。


クラファンもただ掲載(出品)すれば良いってもんじゃありません。
成功するにはちゃんと法則があるんです。


もちろん、その手法をすべて伝授いたします。


さらに!


クラファンサイト最強のマクアケ担当とガッツリ繋がっておりますので、ここではお話しできないサポートもあるとかないとか・・・。


ネット業界でも大御所がこぞってお勧めするクラファンと、
中国輸入の特性を活かした、「ODM×クラファン達人養成講座」


まちがいなくクラファンの波は来ています。
参入タイミングは今です。


参加を決めたあなたが「自分ブランド」で戦う為に、
全力でサポートすることをお約束します。


                  牧 隆行

転売セラーの悩み・デメリット

あなたは今、転売セラー特有の
下記のような悩みをもっていませんか??

競合が多く差別化が難しい

リサーチ&ページ作成のルーチンワークが永遠に続く

中国人セラーの参入が激しく、価格崩壊のスピードが早い

相乗り対策&対応が面倒

アカウント停止のリスクが常につきまとう

簡易OEMしても真似されてすぐ飽和してしまう

家族に自分のビジネスを説明できない

このような悩みは「ODM×クラファン」がすべて解決してくれます!
何故なら、ものつくりを覚える事で価格競争にさらされる事なく、
自分ブランドで世界に売り込む事が可能になります。


そして、「ものつくり」において
中国輸入は相性が抜群に良いです!


中国輸入実践者の方なら、
下記のような商品を見かけたことがあるのではないでしょうか?
■ソーラー充電器                           参考資料01
■スマホホルダー                            参考資料02

見た事ありますよね!?

こういった売れ筋商品をあなたはすでに知っているはずです。



その商品を参考にしてODMをすればいいだけ。

タグを付けたりブランド名を刻印しただけの簡易OEMとは違う、
完全オリジナル化をすればいいだけなんです。




イメージ湧いてきましたか??

 
もうちょっと細かく説明すると・・・

・商品企画の基礎から実際に工場へ発注する
・不良品率を極限まで下げる検品方法
・クラウドファンディングの出品で成功率をあげる
・アマゾンなどプラットフォームを離れて販売していく


などなど、

コンセプトから→製作→販売までの方法を知るだけではなく、
「完全な自分ブランドの商品」を完成させることができます。


こんな商品を自分でデザインして販売する事が出来るようになります。
※私達が手掛けたクラファン実績のひとつ
ちなみに、今回の達人養成講座では中国輸入を軸とした物販を
メインにお伝えしますが、クラファンは物販以外でも活用できます。

物販以外のクラファン成功事例 


映画、ドラマにもなった作品なのでご存じの方も多いと思います。

このクラファンで集まった金額は3900万円です。


このようにクラファンで目標金額を集める方法をマスターしてしまえば、


・売ってみたい商品
・売ってみたいサービス など、

今まで資金がネックになって実現できなかったあなたのアイデアは、
個人レベルでも実現可能になるのです。

このように物販だけでなく、クラファンは様々なアイデアをビジネスに昇華させることが可能になります。

そこに物販の最終形ともいえる「ODM」が加われば鬼に金棒です。
そして今回、すぐ実践したい!!という声が非常に多かった為、
少数での達人養成講座コンサル開催を決定しました!!
ODM×クラファン
達人養成講座コンサル

本気で学び実践して頂ける方と一緒に進むため、少人数の個別コンサルにさせて頂きました。

募集人数:10名

※次回募集は未定

ODM×クラファン達人養成講座で
得られる7つのメリット

アマゾン・楽天などプラットフォーム以外での販売方法を身につける事ができます。

小手先の簡易OEMとは違う本物の「ものつくり」を実践できます。

今後ネットビジネスで必須になるクラファンの最新ノウハウを学べます。

クラファンの仕組み&手法をマスターする事ができます。

オリジナルブランドで販売していく事が出来るようになります。

商品、サービスの需要を調べるマーケティングができるようになります。

個人レベルでアイデアを商品化することができるようになります。

巷だけでなく、ネット物販の世界でもクラファンは
今最も注目されているビジネスモデルの一つです。

アンテナの高い方にとっては周知の事実ですよね。


海外商品の総代理契約をしてクラファンで販売する手法は
最近多くみられるようになってきましたが、
「ものつくり」+「クラファン」はこれからが旬です。



・クラファンを手掛けてみたいと思ってる。
・完全オリジナル商品を作ってみたいと思ってる。

そう考えているのであれば、そのタイミングは「この先」ではなく、
まさしく「今」なんです。


いつの時代もビジネスは早いものが得をします。


今が旬の「ものつくり」+「クラファン」を
一緒に進めていきましょう!!

 
実践者の
さん(36歳)
初めまして、今現在ODM製作を手掛けています王と申します。

僕が、ODM製作を知る様になったきっかけは、
クラウドファンディングからでした。  

クラウドファンディングで、自分が扱う商品をなにかしら出せたらと思っていたのですが、 中々扱える商品に出会えることが出来ませんでした。

その時に知ったのがODM製作です。

自分の商品を作るという事で、
オリジナル製品を扱うことが出来る事を初めて知りました。  

そこで、オリジナル製品を開発しクラウドファンディングを実施し、
自分が作った商品が、 世の中の人に喜んでもらえる事を知ることが出来ました。

今、自分が目標にしている事はオリジナル製品を作り、
自社ブランドを確立させる事です。  

まだまだ駆け出しなので、認知度は低く大変な部分もありますが、
ただ一ついえる事は自社の製品として堂々と扱えるという事です。  

またODM製作をする事で新たな価値を世の中に広めていけるのも、
魅力的な部分なのかなと思っています。  

そして今では共感してくれた方が、
自社の製品を作成しクラウドファンディングを実施するまでに至りました。

新たな価値を作る事が出来るのがODM製作の魅力かなと僕は思います。

一緒に取り組めることを 楽しみにしています。

 
斉藤 正浩さん(38歳)
Episode1
単純転売で稼いでおり、物づくりはしたことがなく正直不安でした。

ただこのまま、売れてる人のを商品ページを見て真似して仕入れては販売する。 販売しては真似されて売れなくなり不良在庫。

商品生命力の低下を感じてきて、 この先このビジネスを続けていけるのだろうか?という不安の方が大きかった。

雇われること上がらぬ収入に不安を感じてこの中国輸入ビジネスに挑戦したのになぜか不安のままだった。


Episode2
中国輸入では売れてる商品をリサーチして仕入れて販売するわけだが、物を作るということは、既存商品に魅力をつけていかないといけない。

クラウドファンディングでは、世の中に広めたいという商品を提案し、支援していただくというスタイル。

自分の商品を作りたいというエゴだけでは 正直支援してもらえないという不安はあった。

ただ挑戦しないと雇われてたあのときともしかして何も変わらないのでは?と思いリサーチを開始した。


Episode3
初めての物づくり、サンプル(原型)となる商品選定をし、仕様変更・改善点をピックアップ。

具体的に何をしていいか分からず、時間・日ばかり経過し焦ることが多かった。

製品の寸法変更から、生地選び、ポケット位置・背中のクッション、ファスナーやスライダーの選定などから、想定される不具合対策を思い浮かべては改善・・・ やることはたくさん。

正直大変ではあったが、自分の商品をもてる!これが売れたら、(Amazonで言えば)相乗りされない商品がもてる! 初めてより2回目の方が物づくりに慣れるであろう!と、自分に言い聞かして毎日作業をこなしていった。


Episode4 
最終章 初めての物づくりから初めてのクラウドファンディングでの販売・・ とにかく分からないことづくし。

写真撮影、文章構成、価格決めなど・・ Amazonで今までやってきたことと似てはいるが違う。

全てが完成して、クラウドファンディングで公開されたときは、売れると良いな!というより、ここまでよくやってきたな!という達成感のほうが大きかった気がした。

販売を開始してからは、作ったページの修正ができず、変えたかった部分がありもどかしい気持ちだった。

また販売期間を長くしたことで、 最初と最後の部分以外・・・ いわゆる中間の伸びが非常に悪かった

どうすることもできない。

次回クラウドファンディングに挑戦した際の 改善案と反省を考えていた。

クラウドファンディングが終わり、 結果的に164人の支援者と 2,497,700円の支援金を集めることができた。

正直 低くて300万円、目標にしていたのは400万円だったので残念ではあったが、 商品の質も良く、男女問わず使えるシンプルなリュックを世に出せたという満足感は大きかった。

また、今回特に感じたのは、中国輸入と同様「最初のリサーチが1番大事!」ということ。

いくら品質の良いものを作っても、売れる販売ページを作っても、ニーズのない製品を起点に、製品を作っては意味がないということ。

クラウドファンディングを始める前から、終わりまで、たくさんの商品、たくさんの販売ページを見てきてそう感じた。

最後に今感じてることは、失敗を恐れてやらないより、やってよかった!と思う。

それは支援者や支援金の多さではなく、自分のスキル向上に繋がったからだ。

クラウドファンディングを終えた今、当初の自分より写真も販売ページも作れる自信がついた。

迷われてる方は 中国輸入に挑戦したときの気持ちを思い起こし、クラウドファンディングにも挑戦してみてはと思います。

 

コンサルタント紹介

牧 隆行 - Maki Takayuki
M²O代表

「オークファン中国輸入スクール」や中国輸入スクール最大手の「在宅中国貿易スクール」などの講師を歴任。

副業時代に中国輸入転売のみで月商870万を達成。

OEM、ODMを約5年前から手掛け、個別コンサル生の
数名がすでにODM×クラファンを実践済み。

延べ250名以上を個別指導してきており、
月収100万プレーヤーを多数輩出。

現在は中国輸入だけにとどまらず、
実店舗での買取や遺品整理業、サプリメントの企画、製造販売など多岐にわたり精力的に活動中。

法人2社を経営

コンサルタント紹介

宮川 康弘 - Miyakawa Yasuhiro
大学卒業後、自動車の開発設計職、生産準備職に従事。

樹脂、板金、ゴム、アルミ、ガラス、発砲材、などの材料から、プレス成型、射出成型、押し出し成型、ブロー成型や、カチオン電着、蒸着、メッキなど、モノ作りの知識経験が豊富。『ジャストインタイム』『カイゼン』などを実践し習得。

その後、起業しロードサイド(110坪)の店舗運営。
仕入~販売から資金調達、経営全般を習得。

個人法人のコンサルを経て、
OEM/ODMを取り扱いながら中国輸入販売と卸販売を開始。

日本では総代理店契約やOEM/ODMを卸販売している。

その過程で卸販売前に販売できるクラウドファンディングに着目。10商品以上の出品経験を持つ。

中国、香港、マレーシア、ミャンマーなどで、
ビジネスを展開中。
ODM×クラファン
達人養成講座コンサル

本気で学び実践して頂ける方と一緒に進むため、
少人数制の個別コンサルにさせて頂きました。

募集人数:10名

※次回募集は未定
ご登録いただいたメールアドレスには、クラファン、中国輸入、OEM、ODM、パートナー育成、遺品整理、サプリメント販売などの最新情報、最新ノウハウをお届けします。