RYU公式
メールマガジン

月432時間労働の前職料理人がこのビジネスと出会い
自由な時間と生活を手にいれたノウハウを包み隠さず公開します。






こんにちは。RYUです。

このページにアクセスいただきありがとうございます。
このページにアクセスしていただいたあなたは、

もしかして、、
こんなことを感じて悩んでいらっしゃるかもしれません。




このままこの仕事を続けていいのだろうか
今、本当に自分のしたい事をしているのだろうか
気がつけば仕事ばかりで家族、友達との時間がない
全く増えない報酬に満足できない
会社の同僚や上司と合わない
自分の少し先の未来である上司が幸せそうでない






私は、今でこそ時間もお金も自由な生活をしていますが、私も同じ悩みを持っていました。
数年前までは、月432時間労働の料理人として勤めていました。
21歳で結婚した私は”安定した生活”を求め、正社員で雇ってもらえる会社で頑張って働き、幸せな家族を築いていこう!と思っていました。35年ローンで家を買い、子供を授かり、楽しくて幸せな毎日を送っていく予定でした。しかし、現実は全く違いました。働けど働けど生活が豊かになるような報酬は得られず、さらに気がつけば家族との時間も全く無くなっていきました。1ヶ月の内のほとんどが朝起きてすぐ会社に向かいます。ほぼ毎日深夜に帰宅するので、家族の寝顔に話しかける日々。家族と会話すら出来ないのが当たり前になっていました。せっかくローンを組んで買った家には、ただ眠るために帰ってるだけ。一体何のために働いているのか訳が分からなくなりました。さらに、私の報酬では到底生活がままならず、足りない分を嫁さんが働いて補填。ほとんど家にいてやれないのにも拘らず、です。
そんな現状が何年も続き、私はずっと過去の生活に不安と不満を抱えながら生きていたのです。

しかし、今では完全に脱出できているので、心身共に本当に幸せです。




寝たい時間に寝て、起きたい時間に起きる
好きな人と好きな時間を過ごせる
本当に大事なものだけを大事にできる
好きな時に好きな場所に行ける
好きな事をして好きなように生きる


今まで我慢していた事を、全てやれるようになっています。


好きな事をすると自然と仕事を頑張れます。
学歴もない、前職も全く違った職業だった私がなぜ現在このような事をできているのか?
メルマガではそんな私の脱出できた方法やノウハウや思考法を全てを包み隠さずお伝えします。




”家族を犠牲にして仕事をするのは当たり前”

なぜか日本ではこのような風潮があるような気がします。
当然私も会社の上司にはこのように教えられて働いてきました。
しかし、それは本当に当たり前なんでしょうか?
家族や自分のために働いているはずの仕事
気がつけば、その家族や自分をないがしろにして会社や仕事のためだけに働いているような気がします。そしてその生活にたとえ疑問を持ったとしても周りも同じように犠牲にして生活を送っている人ばかり
なので”これが当たり前だ”と知らず知らずのうちに洗脳されているような気がします。
自分は何の為に働いているのか?
誰しもがぶつかるであろう疑問を、本当に強くつよく持った事が現状を脱却する大きなきっかけとなりました。



”新しい生活のために今の生活を捨てる決意”

過去の生活には、正直不安と疑問しかありませんでした。
自分の周りにこのような相談をしても、得られる答えはいつも一緒でした。
会社に正社員として雇ってもらう一般的に”安定した生活”
また転職すれば給料が下がるなどの安定が崩れ、独立すると
なれば”不安定な生活”としてリスクが伴います。この”不安定な生活”を勧める人は誰もいませんでした。正社員としてどこかに雇ってもらうのが社会的に正解だとみんな言うのです。ですが、私はその周りがいう当たり前に対しても疑問を感じるようになりました。もしそれが正解であれば、今幸せなはずだ!毎日ストレスをため大事な人と一緒に過ごせない生活が正解であるはずがない!!と。
そして私は新たな生活を手に入れようと過去の生活を全て捨てる!と決意しました。その時の私には、妻と3人の子供、家や車のローンなど一般的に重い責任がありました。もちろん不安でしたが、過去の生活を捨ててすぐに私は今のビジネスに出会いました。

そして”安定した生活”という地獄から”不安定な生活”と呼ばれる自由な楽園に生活を変える事が出来たのです。









”本当に大事なものを大事にできる”

今思えば、会社から長時間労働を強いられ社会の洗脳を受けていたので本当に大事なものを忘れていたような気がします。
自分の大事なものは仕事。大切なものは上司や同僚、取引先やお客さん。
しかし、それらは私にとって本当に大事なものでも何でもなくて、弱い自分はただただ社会の洗脳を受け入れていただけでした。本当に大事でないものを大事にしようとすると無理をしているのでストレスが溜まります。その時の自分は、本当に大事なものを大事にできていなかったと強く思います。

今の私は家族(奥さん、子供、親兄弟)、仲の良い友人たちと過ごすかけがいのない時間が何よりも大事です。そして大事なものを本当に大事に出来る今のビジネスをとても大事にしています。

今では、どこにも無理をしていないのでストレスが溜まる事などありません。





”世界に向けて販売出来るビジネス”

私が出会ったビジネスは、インターネットを利用して日本から海外に物を販売するビジネスです。当時インターネットが世界中に普及していた事はもちろん知っていました。さらに京都に住んでいた私は年々海外からの観光客が増えているのを目の当たりにし、世界中の人達がこんなにも日本という国に興味を持っているのだと強く感じていました。
いつかそんな方達に向けて何かしてみたいと思っていた矢先、一個人でもインターネットを利用して簡単に物が売れるという今のビジネスを知ったのです。

個人でもできる大きな理由は、3つあります。
①プラットフォームが整っていること
②海外の方が日本に強い関心を持っていてくれること
③国境の壁が価値となり日本に住んでいる誰しもが価値を提供できること
です。特に③がこのビジネスの醍醐味であると思います。


















”誰でもどこでもできるビジネス”

料理人という全く畑違いの私が、今この生活を手に入れられた理由がもう1点あります。それはインターネットを利用したビジネスは、パソコン1台あれば誰でもどこでも出来るという事です。始めた当初は慣れないこともあり、大変な時期もありました。
しかし、それは初めて自転車を乗る時のような感覚と似ています。一度乗れて(出来て)しまえば簡単!それまでの苦労が嘘のようにみんな当たり前に出来るようになります。なのでどこにでもいる普通のサラリーマンや普通の主婦が副業としてやっていたりします。
やる気と継続力さえあれば、あっ!と言う間に収入を自分の力で上げることが出来る時代になってきました。
みんなこのビジネスを知らないだけなんです。

”おすすめするビジネスはebay(イーベイ)輸出”

インターネットを利用した物販はたくさんありますが、
私は断然ebayをお勧めします。というのも他の物販に比べて
「難しい」からです。ここで言っている「難しい」というのは
「稼げない」という事ではありません。
単純に他のビジネスと比べて始めたあとが「難しい」です。
簡単に稼げてしまうビジネスやノウハウってのは一時のものだったり
します。amazonでの転売ビジネスなんてのは分かりやすい例です。
数年前まではおそらく本当に誰がやってもすぐに売れたり
稼げたりしました。ですがその後参入者がかなり増加してしまった事
やプラットフォーム自体が規制をかけてしまって、
誰でもっていうのは難しくなったと思います。
仮想通貨だってそうですね。始めは誰にでも稼げる事が出来ましたが
今は稼げるけど難しいとされています。
そのあたりに比べてebayはさほどそういった変化はなく
私の中では安定したプラットフォームになりつつあります。


 
メールマガジン特典プレゼント 
ebay輸出初心者が
必ずした方がいいリサーチ方法。
実際にebayを実践していない人にはこのリサーチというのは絶対に語れないと思います。
私はebayを初めて約3年で独自のリサーチ方法やノウハウをある程度確率する事が出来ました。
そしてそれは商品知識がなくても「コツ」さえ知っていればすぐに誰で売上げを作る事が出来ます。


目次
初心者は必ずした方がいいリサーチ方法。
ebayリサーチの基本的な考え方
基本中の基本 eBayアドバンスド・サーチ
まずは自分の販売ジャンルを決める
ライバルセラーリストを作る
販売ジャンルの海外販売者をみる。
利益が出やすいキーワードリサーチ


 
RYU プロフィール
RYU
寺本 龍一


1985年京都生まれ
17歳から料理人を目指し飲食業界に身を投じる。
調理師免許を取得、様々な業態の飲食店を転々とする。
最終的に勤めた飲食店では程なく店長に抜擢。調理と運営を一手に担い、売上の昨年対比を大きくアップさせるなどの業績を残す。
3人目の子供が生まれた事をきっかけに転職を決意、前職のキャリアを全て捨てて新しい道に進もうと旅行観光ビジネスの学校に通うなどをしながら、現在の輸出事業と出会い独立。その後約半年間で法人化。
さらにその2ヶ月後には最高月商800万を達成し、以降右肩上がりに業績を伸ばしている。
現在、輸出ビジネスの他にコンサルティング業や民泊ビジネス、投資など幅広い分野にも意欲的にチャレンジしている。