undefined
※ 届かない場合は、迷惑メールフォルダを確認してみて下さい!
又、システムの都合上、Gmailのアドレスでのご登録を推奨しています。

あなたも
シンガーソングライターになれます。

こんにちは!
シンガーソングライターの飯田正樹です。

僕は、アコースティックギター1本で
どこまで表現できるかにこだわりを持って、全国各地で歌っています。

と同時に
インターネットを使って
10年以上やってきた音楽活動で得てきた
音楽知識の発信もしてるんだ!

月に2万人以上の人が
僕のサイト
「シンガーソングライター 飯田正樹の音楽知識のすべて」
にアクセスしてくれています。


もしも、これを読んでくれているあなたが
シンガーソングライターを目指していて
音楽に対する悩みをもっているなら
それを解決する、手助けができたらいいなと思うよ。

例えば

・シンガーソングライターに憧れてるけど、どうすればなれるか分からない。
・ギターのコードが難しくて押さえられない。
・ギターでの表現力に自信がない。

・作詞をしてみたいと思ってるけど、テーマが浮かばない。
・自分だけのオリジナル曲を作りたいけど、作曲のやり方が分からない。
・もっと色んな曲を作ってみたいけど、バリエーションが増えない。
・ステージに立って、歌ってみたいけど、どうすればいいのか分からない。


っていう悩みとかね。

僕のメールマガジンに登録して、最後まで読んでもらえたら
すべての悩みを解決して、あなたもシンガーソングライターになる事ができるよ!
※ 届かない場合は、迷惑メールフォルダを確認してみて下さい!
又、システムの都合上、Gmailのアドレスでのご登録を推奨しています。

登録者限定公開!
レッスン動画を無料プレゼント!

僕が10年以上、シンガーソングライターとして活動してきた中で
得てきた知識やテクニックを

動画と文章を使って、26日間に凝縮してお届けするよ!

登録してもらえれば、すぐに1話目が届くからね。
次の日からは、毎日夕方18時に届きます。

動画は、YouTubeに限定公開してるから
そのリンクを、メールで送るね。
スマホやPC、タブレットを使って
ネットが繋がる環境なら、どこでも再生できるよ!

もしも
「なんか想像してた内容と違うなぁ。」
って思ったら、メールの1番下にあるリンクから
2秒で配信停止する事ができるから、安心してね。笑

第1話
これだけで曲が作れる!魔法の3つのコード

シンガーソングライターになる為には
自分で作詞作曲をしなきゃならない。

「でも、ギターもロクに弾けないし、そんな奴が作曲なんて難しいよね...。」

って思ったりしてないかな?
そんな事ないよー!
指2本だけで押さえられる、ギターのコードがあるよ。

しかも
その3つの簡単なコードだけ覚えれば、曲が作れちゃう!
そんな魔法の様なコードなんだ。

理論も一切いらないし、初心者でも押さえる事のできるコードだよ。

そんな「魔法のコード」
どんなものなのか、答えはメルマガの中で!

第2話
魔法のコードが変身する右手

まずは3つのコードを覚えて
シンガーソングライターへの道が始まったね。

でも


「まだ難しいコードが押さえられないから、ギターで表現できる幅が狭い。」


そう思わない?

「難しいコードを押さえられるように
左手の練習をがんばろう!」

...じゃないんだよ。


ギターが上手い人は、簡単なコードだけでも
幅広い表現をする事ができる。

ギターで幅広い表現ができる人と
そうじゃない人の、1番の差ってね。
右手にあるんだ。

この動画を見てもらえれば、今はまだ簡単なコードしか押さえられなくても
ギターで表現できる幅が、飛躍的に広がるよ。

第3話
世界を作る言葉

第3話では、作詞に挑戦するよ!

歌詞は、曲の世界観を作るのに欠かせない
大きな要素だからね。
頑張って書いてみよう!


「そんな事言われても、どうやって書けばいいのか...。」

って思った?
そうだよね。
なかなか書けないものだよね。歌詞って。

ちなみに僕も、たくさん悩んできたから
その気持ちは、すごく分かるよ。笑

だから、今回は
今回の講座のために、僕が書いた歌詞も使って
詳しく解説してる!


「歌詞のテーマすら決まらない...。」
って人も
絶対参考になるよ!

第4話
世界を彩るメロディー

シンガーソングライターと言えば
作曲もできなくちゃね!

という事で
第4話では、いよいよ歌詞に曲を付けていくよ!

そう、作曲をします!

「自分に作曲なんてできるのかな...?」

って思うかもしれないね。

確かに、最初は難しいかもしれない。

でも、安心してね。
断言します。
ここまで僕と一緒に頑張ってきた、あなたなら

曲を作る事ができます!

僕はね、作曲って
○○○を作るのと
同じ様な感覚だと思うんだ。
あなたもきっと作った事があると思うよ。

その○○○とは、何なのかも含めて
動画で詳しく解説します!

第5話
世界を見渡す方法

ギターを弾けるようになって
作詞も、作曲もして。

ここまで来たら
シンガーソングライターへの道も
だいぶ、進んできてるはず!

「そうかな...?自分の曲に自信ないなぁ...。」

って思うかもしれないね。


第5話は
そんな人にぴったりの内容だよ。

どんなアーティストも必ずやっている
○○をしてみよう!
というお話。

これを意識的に繰り返す事で
自分の曲にも、自信を持てるよ。

作詞、作曲にも必ず役に立つから
絶対にやってみてね!

第6話
曲が降りてくる特別な環境

有名なアーティストや、シンガーソングライターが

「曲って意識的に作ってるんじゃなくて、自然と降りてくるものなんだ。」

みたいな事を言ってるのを聞いた事ないかな?

嘘みたいな話だよね。
僕は、アレはカッコ付けなんだと思ってたよ。笑


でも、あの話ね。
本当なんだな。

彼らが天才だからとか
それだけが理由じゃない。


・・・なんて言ったって
音楽の成績が「2」だった
凡人の僕にも、何度も降りてきてるんだから。笑

曲が自然に降りてくるには
なによりも環境が大事なんだ。


第6話では
「曲が降りてくるのは、どんな環境なのか?」
っていう話をしてるよ。

あなたもきっと
曲が降りてくる感覚を体感できるはず!

第7話
作曲のバリエーションを簡単に増やす方法

ここまで頑張ってきて、なんとか1曲作れたと思う!

優秀な人は、2曲目にもチャレンジしてるかもね?


そういう人が次に悩むのが

「2曲目も作ってみたんだけど、同じような曲しか作れない...。」

って事だと思うんだよね。

まぁ
ここまでで、3つのコードしか教えてないしね。
しかたない事だよ。笑


それに、初心者じゃなくても
曲作りのバリエーションが増えない事に悩んでる人って
たくさんいると思うんだよね。

僕も悩んだ事があるから、よく分かる。
苦しいもんだよね。


でもね。
誰にでも出来る簡単な方法で
曲作りのバリエーションを増やす方法があるんだ。

現在までに、数十曲作ってきた僕も
未だにこの方法を使う事もあるよ。

今すぐにできる方法だから、試してほしい!

第8話
世界はまだあなたを知らない

最初は好きになれなかった、自分の曲も
だんだん、愛着が湧いてくると思うんだ。
自分で作った曲だもん。

「意外と良い曲かもなぁ。」
って思えてくるもんだよ。

「だけど、他人に聞かせるほどの自信はないなぁ...。」

って思ったりしてない?

...偉そうに言ったけど
僕が初心者だった頃、そう思ってたよ。
今でも自信が持てない事もある。笑


でもね、自分の曲の価値を決めるのは
あなたじゃないんだ。

「じゃあ誰なの?」
って思ったかな。


動画で詳しく話してるよ。


第8話は、自分の曲に自信が持てない人にも
自信を持ってもらいたい
って気持ちを込めて、話をしたよ。

第9話
ネットは無限に広がるステージ

段々と、自分の曲にも自信がついてきたかな?
そうなると今度は

「自分の作った曲を、たくさんの人達に聞いてもらいたい!」


って思うよね。

そうなったら、やっぱりインターネットを使うべき。
誰でも世界に発信できる、便利な時代だからね。笑
使わない手はないよ。


第9話では
インターネットで、自分の曲を聞いてもらうには、どうしたらいいか?
っていう話をしてるよ。


他にも
僕自身が、インターネットを使って発信を始めて
不安に思った事や、やってみて気付けた事も
動画の中で話してる。


あなたが、インターネットを使って、発信する時に
必ず役立つ情報だよ!

第10話
シンガーソングライターに変身!

あなたは、憧れのシンガーソングライターを見て

「どうしたら自分も、あの人みたいになれるんだろう。」

って思ったりしない?
自分とは何が違うんだろうって。

でもね。
あなたも変身する事ができるんだよ。
誰かにとっての、憧れのシンガーソングライターに。

その為には、「ある事」をする必要があるんだ。
これは、あなたの憧れのシンガーソングライターも
必ずやってる事だよ。


第10話では
シンガーソングライターに変身するための
「ある事」について
詳しく解説してるよ!

第11話
魔法の箱に飛び込もう!

あなたは、ライブハウスに行った事はあるかな?
行った事のない人の方が、断然多いんだろうなぁ。

それに

「ライブハウスって、なんか怖いイメージ...。」

って思ってない?
僕が初めてライブハウスに行った時は、すごく緊張したよ。
暗いし、狭いし。
そもそも、行った事ないから不安だし。

でも
シンガーソングライターとして、活動していく中で
ライブハウスに行く事は、必ずある。
だから、今の内に

ライブハウスは、怖い場所じゃないって事を知っておこう!

「でも、自分はまだ初心者だから、ライブハウスなんて...。」
って思うかもしれないけど
初心者歓迎のライブハウスも
たくさんあるんだよ。

第11話では

ライブハウスはどういう所なのか?
初心者向けのライブハウスの選び方とは?

っていう話をしてるよ!

第12話
ライブをする時の注意点

曲もいくつか出来て、自信がついてきたら

「自分もライブをしてみようかな!」

って思うよね。

でも

ライブをする時、知らないと困る注意点があるんだ。

これを知らなくて、僕は散々痛い目を見てきたよ。笑

第12話では
ライブをする時の注意点について

僕の実体験も交えながら、解説してるよ!

第13話
あなたはもう、シンガーソングライターです

あのね。

第13話を受け取る頃には
あなたはもう、シンガーソングライターになってます。


だってさ。
僕がシンガーソングライターとして
10数年間の活動の中で経験した事、学んだ事を
ぜんぶ丁寧にまとめて、詰め込んでるんだから。


それだけの内容が
このメールマガジンには含まれてるんだ。

自信を持って、そう言えます。


あなたが、この第13話を受け取って
シンガーソングライターになる日を

楽しみにしてるよ!

 

第13話以降について

第13話以降も、メールマガジンは続くよ!

もっとレベルの高いギターのテクニックや
作詞や作曲の話もするし
シンガーソングライターになったあなたに
役立つ情報をどんどん届けていくからね!


一緒に進んでいこうね!
※ 届かない場合は、迷惑メールフォルダを確認してみて下さい!
又、システムの都合上、Gmailのアドレスでのご登録を推奨しています。

僕から、これを読んでくれてるあなたへ。

まずは、メルマガの案内を
ここまで読んでくれてありがとう!

お疲れ様でした!
すごーく長かったでしょ。笑
本当によく読んでくれたなと思います。
ありがとう。


ここまで読んでくれた、あなたには
僕がシンガーソングライターになった理由を
話しておきたいんだ。

僕は、中学生の頃
家庭環境が荒れた事が原因で不登校になって。

この頃は
本当に人生、真っ暗闇だった。

そんな時に、音楽に出会ったのね。
大げさじゃなく、救われたと本気で思うよ。


そして、自分もギターを持つようになって
詩を書いたり、曲も作ったりするようになったんだ。
これが16歳くらいの時かな。

それから、特にライブもする事もなく
趣味で曲を作ったりしてたんだ。

それが
21歳の頃、憧れのミュージシャンに
「曲を作ってるなら、ライブしなよ!」
って声をかけられて、初めてライブをしたんだ。


僕の人生が決まった瞬間だった。

それからの10数年間の活動の中で
辛い事もあったし、辞めようと思った事もあった。

「自分には才能なんてない。」
って思った事も、何度もあるよ。

「シンガーソングライター?いつまでやってんの、そんなの。」

って言われた事もある。



でも、そんな僕でも
今では

「いーだ君の歌が大好きなんだー。」

「聞いてて勇気をもらったよ!」


なんて言ってくれる、ファンの人がいるんだ。
本当にありがたい事だと思う。

自分の作る音楽が
誰かにとっての希望になれてるんだなって。

音楽を通して、たくさんの素敵な出会いもあった。
これは、他の何にも代えがたい財産だと思ってる。



僕が、このメールマガジンを通して
あなたに伝えたい事は

「自分を信じて、挑戦をしてみてほしい」

って事なんだ。

僕が
あなたの挑戦の手助けができたらなって。

そういう想いを込めて
このメールマガジンを完成させたんだよ。


僕が10数年間の活動で
お金も時間もかけて、培った知識、テクニックを
初心者にも分かりやすく、伝えられたと思う。


あなたがいつか

「あの時、飯田正樹のメルマガ読んで良かったなー。」

って思ってくれたら、すごく嬉しいよ。


それじゃ
メルマガの中で
会える事を楽しみにしてるね!

ばいばーい!


飯田 正樹
※ 届かない場合は、迷惑メールフォルダを確認してみて下さい!
又、システムの都合上、Gmailのアドレスでのご登録を推奨しています。